ファンダメンタルとテクニカル!二つを活かして予想精度アップ!

ファンダメンタルとテクニカル!二つを活かして予想精度アップ!

ファンダメンタルとテクニカル!二つを活かして予想精度アップ!

テクニカル・ファンダメンタルのどちらも必要な理由

ファンダメンタル分析とテクニカル分析はどちらか片方だけを練習してもなかなか効率的にはトレード成績を向上させることはできません。この全く異なる二つの分析手法を、それぞれバランスよく鍛えてこそトレーダーとして大きな収益を稼げるようになるのです。

テクニカル分析は目の前の極めて短期的な値幅を取ったり、方向性を当てることのできる分析手法です。種類も豊富でオシレーター系やトレンド系などたくさんのアプローチの方法があります。この中から自分の得意な手法を2,3個見つけ、自分なりの勝ちパターンを見つけることが重要となります。

その一方でファンダメンタル分析は細かな相場の動きには惑わされず、世界全体の景気や金融情勢がどのように変化し、そしてこれからどの国の通貨が強くなるのか、そして弱くなるのかを大局的に判断するための分析手法です。例えばこれから中国の国力がややその勢いを落としそうだなと判断できてれいれば、目の前でいくら元が勢い良く上昇しようとあくまでも冷静にその動きに対処できるようになるのです。この大局観があるからこそ、人民元の上昇に乗ってしばらくポジションを取り続けていたとしても、ある時当然儲けられなくなった場合はスッと素直に身を引くことができるのです。逆に大局観が無ければいつまでも人民元の上昇に固執してしまい「そんなはずはない。そんなはずはない。」とお金をドブに捨て続けるような取引を延々と続けてしまう恐れもあるのです。

テクニカル・ファンダメンタルのメリット・デメリット

テクニカル分析はその手法、戦略が調子よく相場にはまっている時は非常に役に立ちます。利益もガンガン積み重ねていけることでしょう。しかし、一旦潮目が変わったら素直に戦略を練り直す必要があるのです。それを気づかせてくれるのがファンダメンタル分析による大きな視点なのです。初心者トレーダーやアマチュアトレーダーの多くはこの大局観が無いまま刹那的な取引ばかり行ってしまうため、最終的に負け組となってしまうケースがとても多いのです。

調子の悪い時にいかに凌ぐかがFXやバイナリーオプショントレーダーの本当の腕の見せ所です。スランプ状態を短くするためにはテクニカル分析だけでなく、ファンダメンタル分析もしっかりと訓練しておく必要があるのですね。テクニカル分析とファンダメンタル分析の両方でしっかり稼ぎましょう。