海外不動産投資は稼げるのか!?

海外不動産投資は稼げるのか!?

不動産投資〜海外編〜

大きな収益を期待できる海外不動産

海外と一言でいっても日本以外は海外であるため大多数の国が該当することになります。そのため国内で取引するのに比べるとその投資対象の数は比べ物になりません。海外で投資をする大きなメリットはやはりチャンスが多く存在するということです。賃貸物件は国内だけでなく海外にも当然存在しますが国によっては国内よりも居住率が高く空いている時期が少ないとされるところも存在します。そのためそのようなところに投資をすれば国内の賃貸物件に投資をするよりも安定かつ多額の利益を見込むことができることになります。

海外不動産投資のメリット

先ほど海外と一言でいっても様々な国があると書きましたが、これは本当にそうであり中にはまだ国として幼い発展途上国と称される国もあります。しかし不動産投資においての発展途上国の投資はメリットが存在しており発展途上国はまだ安定せず国を成長させるためにも投資に来る人間に他の国にはない特典を提供することが多いです。発展途上であるが故に税金を支払わなくても済んだり、支払ったとしてもその税率が他に比べるとかなり低く設定されているということがあります。国によっては他の国では見ることができない変わった対象を取引することができることもあるのです。

海外不動産投資のデメリット

海外はチャンスが多い分デメリット部分、リスクも大きいです。まず分かりやすいリスクとしては投資は情報を集めるところから始めなければいけませんが海外を対象にするのであれば当然その外国の情報を集めなくてはいけません。しかし全ての情報がそのまま国内の言葉で見ることができるとは限らず中にはその国で使われている言語が理解できないと読み取れないものもあります。そのため国内に比べると情報収集の敷居が高く言語を学ぶ必要が出てくるのです。

先の発展途上国も他にはない特典があるといえどそこは発展途上国、今後の国の動きによっては投資をしている物件の価値が一気になくなってしまったりする可能性もあるのです。何より発展途上ということは安定していないためその不安定なリスクを背負わなければいけません。このように海外の不動産投資は多額の利益を挙げることができる一方でそれを得るための情報収集ができるだけの知識と不安定さを相手に取引をしなければいけません。海外の不動産投資をするのであればしっかりと必要な知識を身に付けて、リスクを減らせるようにしましょう。無理であれば情報の集めやすい国内の方を選ぶという判断も必要です。